ホーム > 紛争の予防・処理 > RETIO判例検索システム > RETIO判例検索結果

RETIO判例検索システム

宅地建物取引業法の適用等に関する紛争 - (2)宅地建物取引業法の適用・その他 - 報酬・媒介契約 該当件数 58件

判 決 日 クリックにより年月日順の並び替えができます。
  裁判所名 クリックにより裁判所別の並び替えができます。
No. 判決日 裁判所名 概要 RETIO
1 H27.7.9 東京地裁 賃貸建物の貸主が、借主側媒介業者に対し、貸主側媒介業者に支払った広告料を、後日、貸主側媒介業者から広告料名目で受け取ったことは、不当利得または不法行為にあたるとして、不当利得返還請求権に基づき、予備的に不法行為に基づき支払った広告料と同額の損害賠償を求めた事案において、宅建業者が受け取ることのできる「広告料金に相当する額」とは関係なく、むしろ借主を紹介し成約したことの対価であるなどとして、賃貸人の不法行為に基づく損害賠償請求を認容した事例
RETIO 103-114
2 H27.6.23 東京地裁 商業ビルの売買において、媒介業者が電気設備及び消防設備の定期点検報告書の不備事項について説明をしなかったとして、買主が媒介報酬の支払を拒んだ事例において、媒介業者に説明義務違反はなかったとして媒介報酬の支払を命じた事例
RETIO 101-108
3 H26.12.24 東京地裁 媒介業者の重要事項説明書の誤りに関し仲介手数料返還の合意があったとした買主業者の主張が棄却された事例
RETIO 102-118
4 H26.11.28 東京地裁 売主に対する媒介報酬請求は権利の濫用に当たらないとして、媒介業者の請求が認容された事例
RETIO 102-116
5 H26.8.1 東京地裁 中古戸建住宅の売買契約締結時に仲介業者に寄託された手付金について、契約を解除した買主が返還を求めた事案において、仲介業者に、代金支払と担保権の負担のない所有権移転登記の同時履行ができない危険性を秘するという点において欺罔行為があり、媒介契約は詐欺取消の対象となるとして、寄託された手付金の返還を命じた事例
RETIO 98-114
6 H26.7.8 東京地裁 本件は、宅建業者が媒介契約に基づき買主に未払仲介手数料の支払を求めた本訴に対し、買主は、宅建業者が買換特約の存在を説明、助言する義務及び同特約を売買契約に盛り込む義務、建物の買換えにあたり購入時のリスクを具体的に説明する義務等を履行しなかったため違約金の請求を受けたとして、違約金相当の損害金と媒介契約解除による支払済仲介手数料の支払を求めた反訴において、買主の請求は棄却され、宅建業者の請求が認容された事例
RETIO 98-128
7 H26.5.22 東京地裁 法人の所有地について売却活動を行っていた不動産業者が、購入希望者から提示された価格が折り合わないことを理由に売主に購入希望者名を伝えなかったところ、購入希望者が本件土地の抵当権者を通じて売主に条件提示し成約となったため、結果的に排除された上記業者が買主及び買側仲介業者に対し、仲介手数料相当額の損害賠償を請求した事案において、当該請求が棄却された事例
RETIO 97-104
8 H25.10.22 東京地裁 賃貸マンションの売買契約において、融資が得られず、結果手付金の放棄及び解決金の支払いを余儀なくされた買主が、媒介業者に融資特約を付すべき義務違反等があった等として損害賠償等を請求した事案において、買主は融資利用特約がないことを媒介業者より説明を受け、了承し売買契約を締結したと認められるとして、買主の請求を棄却した事例
RETIO 96-114
9 H25.9.30 東京地裁 派遣運転代行者の紹介依頼に基づいて土地を紹介したとする不動産業者が、不動産業者を排除して行われた土地の売買契約に関し、媒介契約が成立しているとして行った媒介報酬請求について、媒介契約の成立を認めず、媒介報酬請求権の存在を否認した事例
RETIO 95-068
10 H25.9.3 東京地裁 破産管財人が、借地権者(破産者A)と宅建業者との間で締結された「不動産コンサルティング業務契約」は、実質は媒介契約であるところ、その約定報酬額は暴利であり、暴利行為又は不公正な取引行為等で無効であるとして、宅建業者に対し、借地権等の売却で支払った報酬のうち、報酬告示で定められた上限額を超える部分の返還を求めた事案において、本件コンサルティング契約は、実質的には弁護士法違反の行為を中心的業務とし、それに対する対価の支払を合意するもので、その額は暴利を得るものであるから、全体として無効であるとして、不当利得返還請求を認容した事例
RETIO 104-146
11 H25.7.3 東京地裁 宅建業者が、媒介活動から排除されたため、媒介手数料相当額の損害を被ったとして、買主には、主位的に媒介契約等による報酬請求権又は予備的に不法行為に基づき、また、媒介業者には不法行為に基づき、損害賠償を求めた事案において、請求が認められた事例
RETIO 94-082
12 H25.4.26 東京地裁 宅建業者と不動産仲介業務の補助業務に関する業務提携契約を締結した者が、当該宅建業者の仲介により成立した売買契約は、自分の情報提供を契機として成立したものであるとして、当該宅建業者に対し、相当額の報酬の支払を求めた事案において、本件契約は原告の情報提供を契機として成立したものとも、原告の買主等への働きかけや提案が成約に寄与したとも認められないとして、請求を棄却した事例
RETIO 92-136
13 H24.12.19 東京地裁 宅建業者が、締結された不動産売買契約において売買交渉から排除されたとして売主と買主に対し、仲介報酬の支払を請求した事案において、媒介契約の成立が認められず、また媒介(仲介)行為をしたとは認められないとして、請求が棄却された事例
RETIO 94-084
14 H24.11.16 東京地裁 媒介業者が、買主に対し、媒介手数料等の支払を求めた事案において、@ 融資特約に基づき契約解除された契約は、その後直接取引された契約とは、別個の契約であるため、本件仲介契約に基づく仲介手数料は認められない、A一般媒介契約の有効期間内に、媒介業者の紹介によって知った訴外売主と媒介業者を排除して直接取引をしたものであるから、約款に基づき、成立に寄与した割合に応じた報酬請求権を有する、寄与した割合は5割であるとした事例
RETIO 91-074
15 H24.9.11 名古屋高裁 宅建業者が、土地の買主との間で媒介契約を締結し、媒介により土地売買契約が成立したと主張し、買主に対して報酬を請求した事案において、原審は宅建業者の請求を一部認容したため、買主が控訴したが、原審の判決は相当であるとして買主の控訴を棄却した事例
RETIO 89-068
16 H23.9.6 東京地裁 融資特約のある契約において、融資特約の解除の合意をさせたのは欺罔行為あるいは錯誤によるものであるとして媒介報酬の請求に応じなかった媒介依頼者に対し、媒介報酬の支払いを命じた事例
RETIO 87-092
17 H23.4.14 東京地裁 買主Yとの間で業務委託契約を締結した仲介業者Xが、Yが協定書に違反したとして、約定の違約金及び弁護士費用の支払いを求めた事案において、本件協定書は、Yが信託受益権の購入資金を用意できなかった場合には違約金を支払う内容であり、XY間に、銀行融資特約について合意の形成はないとして、違約金の請求を認めたものの、弁護士費用については因果関係を認めず、請求を一部認容した事例
RETIO 86-082
18 H23.3.9 東京高裁 不動産仲介業者と買主との間で、不動産の持分2分の1の売買の媒介契約が成立したが、媒介手数料の支払いに係る報酬合意が存在しない場合に商法512条(報酬請求権)に基づく相当報酬の額が争われた事案において、不動産の持分2分の1に係る媒介手数料について、既に支払われた当該不動産の残余の持分2分の1に係る媒介手数料と同額と算定するのが相当であるとした事例(最高裁 平23年11月8日判決 上告棄却・上告不受理決定)
RETIO 86-084
19 H22.10.15 東京地裁 不動産売買契約において、不動産仲介業者が売主に対して仲介手数料を請求した事案において、売主と仲介業者との間では専任媒介契約者が作成されておらず、仲介対象物も内容が変遷していることなどから、当事者間で媒介契約が成立したものとは認められないとして、仲介業者の請求が棄却された事例
RETIO 84-108
20 H22.8.31 東京地裁 媒介業者の媒介報酬の請求に対して、買主が融資利用特約の定めにより融資の一部が否認された時点で媒介契約は失効していると主張して、媒介手数料の支払について争われた事案において、当該規定は媒介契約を解除することができる旨の規定ではないとして、媒介業者の媒介報酬請求を認容した事例
RETIO 84-110
21 H22.7.20 東京地裁 不動産の売主と買主が、売買契約を合意解約して仲介業者の報酬債権を侵害したなどと仲介業者が主張して、不法行為に基づく損害賠償等を請求した事案において、売買契約を合意解約したとしても、債権侵害の不法行為に当たらないとし、不動産売買契約は、特約の定める解除条件の成就により失効したから、報酬の支払いを求めることはできない等として請求を棄却した事例
RETIO 82-158
22 H22.3.29 東京地裁 被告Yに対し、建物の建築工事の完了前の賃貸借契約の仲介を委託した原告Xが、賃貸借契約は成立していないとして、既払い仲介手数料の返還等を求めた事案において、訴外会社がX以外の者に本件貸室を転貸することが制限されることからすると、本件仲介契約の目的として予定されていた契約が締結されたというべきであるとして、請求を棄却した事例
RETIO 83-150
23 H22.1.27 東京地裁 仲介業者の媒介成立を故意に妨げて他業者の仲介により紹介物件を購入したとして、報酬相当額を買主に求めた事案において、買付証明の有効期限経過により黙示の媒介契約は効力を失ったとしてその請求を棄却した事例
RETIO 80-150
24 H21.10.13 東京地裁 不動産の仲介業者が売主・買主との間で不動産媒介契約を締結し、売主と買主に対し、売買契約が成立したと主張して、媒介報酬を請求した事案につき、本件においては、売買契約が履行されず、取引の目的が達成されなかったなどとして、仲介業者の請求を棄却した事例
RETIO 81-090
25 H21.8.27 東京地裁 買主が、仲介業者に対して「全室南に面したマンション」の購入希望を伝えて、未完成物件であったマンションを訴外会社Aから買い受けたところ、同マンションは、媒介業者が完成図面を取り違えて買主に説明していたことにより、買主が希望する物件とは異なるものであることが判明し、Aは売買契約を手付倍返しにより解除したが、買主は,仲介業者に対して、仲介報酬の一部として支払った60万円の返還を請求した事案において、買主の請求が認容された事例
RETIO 78-102
26 H21.3.9 東京地裁 売買契約解除時には受領済み報酬金を返還するとの特約の下に、被告を仲介者として、不動産を買い受ける契約を締結し、約定報酬金の半額を支払った原告が、その後売買契約の解除に伴い被告には報酬金保持の法律上の原因がなくなったとして、その返還を求めた事案において、本件特約は、原因の如何を問わず、本件売買が解約、解除された場合には、約定報酬金の支払請求権を放棄し、受領済報酬金も返還する旨のものと認められるが、本件売買契約が履行不能となったことについて専ら責任を有する原告が、本件特約の存在を理由に支払済みの報酬金の返還を請求することは、権利濫用として許されないとして棄却した事例
RETIO 77-136
27 H21.1.28 大阪高裁 土地の売買を仲介した宅建業者が購入者に対し、当該土地の開発行為許可申請手続等に関する事務を行うことを内容とする準委任契約を締結したとして、当該委任事務の履行の報酬として1,000万円の支払を請求した事案において、当該準委任契約の成立が否定され、また、成立したとしても高額な報酬は宅建業法46条2項に違反し、無効であるとされた事例
RETIO 76-078
28 H21.1.16 東京地裁 不動産売買を仲介した媒介業者が求めた売主に対する仲介手数料請求について、仲介に係る売買契約が売主・買主間で紛争になり、売主が一定金額を支払う裁判上の和解をした経緯があったとしても、仲介による当該不動産売買契約が一旦成立した以上、また、当該仲介行為に何らかの義務違反もない以上、売主に支払拒絶権はないとして、仲介手数料請求が全部認容された事例
RETIO 76-074
29 H19.5.24 東京地裁 新築した建物の賃貸借に関する専属専任媒介契約を締結した宅建業者が、建物賃貸人に対し、媒介による約定報酬金の支払を求めるとともに、建物賃貸人が契約に反して他の宅建業者に媒介させた債務不履行による損害賠償を請求した事案において、媒介契約が民法の準委任契約に当たることから、委任者である建物賃貸人は同法651条1項に基づいて特段の理由を要することなく媒介契約を解除することができるとして、解除の意思表示前の報酬金請求については認容し、解除後媒介業者以外の宅建業者に媒介させたことに基づく損害賠償請求は棄却した事例
RETIO 75-080
30 H18.2.1 横浜地裁 買主から依頼を受けた宅建業者が買主との間で、文書によらない土地建物の媒介契約を締結したところ、買主が媒介手数料を免れる目的で売主側の媒介業者と一般媒介契約を締結し、本件物件を買い受けた事案において、買主には媒介手数料請求が、売主側の媒介業者には手数料相当の損害賠償請求が認められた事例
RETIO 67-098
31 H17.12.27 東京地裁 外国国家が大使館用の土地建物を取得すること及びその購入資金の融資の仲介を内容とする仲介契約を締結することは主権的行為であり、仲介契約に基づく報酬支払請求に関して、外国国家に対するわが国の民事裁判権は及ばないとされた事例
RETIO 65-076
32 H17.11.1 大阪高裁 いわゆる「仕切り売買」における売主と媒介業者の報酬合意のうち、宅建業法に定める報酬上限を超える部分について無効とされた事例
RETIO 70-084
33 H16.12.24 東京簡裁 媒介業者が買主に対し、マンション売買の取引完了により媒介手数料の残額(1/2)を求めたのに対し、買主が媒介業者に対し、融資手続きに不適正な銀行提出用の契約書を作成し買主にその使用を指示したことは媒介業者の重要な債務不履行であるとして既払いの媒介手数料の返還及び損害賠償を求め反訴した事案において、媒介業者の請求を棄却し買主の請求を一部認容した事例
RETIO 62-072
34 H16.4.22 神戸地裁 不動産媒介業者が、買主に対し不動産売買契約の媒介による媒介手数料の支払を求めたのに対し、買主が媒介業者による融資承認の段取りの悪さによって融資承認が遅れた等として媒介契約の解除を主張しこれを争った事案の控訴審につき、媒介契約が無催告解除される背信性の強い義務違反は認められないとして買主の控訴を棄却した事例
RETIO 61-092
35 H15.12.25 福岡高裁 売主の委託を受けた不動産媒介業者の媒介により締結された不動産売買契約が、買主の手付金の放棄によって解除された場合に、当該不動産媒介業者は、媒介契約書における約定の報酬全額を請求することはできないが、商法512条により相当の報酬額を請求することができるとされた事例
RETIO 59-058
36 H15.6.26 札幌地裁 宅地建物取引業法第46条1項による報酬額の規制は、業者でない一般私人に対する土地売買契約の委任の場合に類推適用されないとされた事例
RETIO 58-078
37 H15.1.15 岡山地裁 売主及び買主(以下「売主ら」という。)からそれぞれ不動産の売却及び購入の媒介を依頼された業者が、媒介業務に着手したにもかかわらず、売主らが共謀して業者に対する媒介手数料を免れる目的で直接売買を成立させたとして、売主らに対し、民法130条(条件成就妨害による効果)及び共同不法行為(報酬請求権の侵害)を主張し、媒介手数料相当額の支払を求めた事案において、売主らに連帯して、建設省告示の媒介手数料限度額の約8割の額の支払を認容した事例
RETIO 55-074
38 H14.10.23 東京高裁 売却依頼を受けた媒介業者が、他の宅建業者に買手の紹介を依頼したところ、その宅建業者が買主となって売主と売買契約を締結したため、媒介業者が、売主と買主業者に直接取引をされたと主張して双方に媒介報酬を求めて提訴した事案において、媒介業者を故意に排除して直接取引した事情は認められないとして、請求が棄却された事例
RETIO 55-076
39 H13.10.18 東京地裁 不動産業者が、宅地造成開発業者の下請け業者の依頼により開発予定地内の土地を買収した場合で、その土地の買収が開発業者のためと認めることができるときは、不動産業者は、開発業者に対して商法512条(報酬請求権)に基づき報酬を請求することができるとした事例
RETIO 55-077
40 H13.6.29 東京地裁 専任媒介契約の有効期間満了後2年以内に、買主が、当初の媒介業者を排除して売買契約を締結したため、当該媒介業者が、専任媒介契約の直接取引を禁止する特約に違反するとして、買主に対して約定報酬金の支払を求めた事案において、売買契約成立への寄与度を2割として約定報酬金の2割の限度で媒介報酬が認容された事例
RETIO 54-050
41 H12.10.19 東京高裁 宅建業者Xに短期間転職していた歩合給社員Aが、宅建業者Yに復職した際に、Xで取り扱っていた案件をYの業務として成約させて、Yが手数料を得たために争いとなった事案において、Aは、Xの仲介手数料に対する期待権を違法に侵害しており、Yは、AがXの下で仲介業務に従事していたことを容易に知り得る立場にありながら、仲介者として手数料を取得した過失があるとして、Yに損害賠償を命じた事例
RETIO 49-083
42 H12.6.2 大阪高裁 媒介業者が、専任媒介契約の下で、指定流通機構への登録を怠ったことについて、専任媒介契約上の債務不履行と物件を売主が指定する価格で売却できなくなったこととの因果関係を否定し、精神的損害に対する慰謝料の支払いが命じられた事例
取判 365
43 H11.5.18 東京地裁 借地権譲渡につき地主から書面による承諾を得ることを停止条件とする借地権付建物の売買契約において、買主が右書面に地主の実印の押捺と印鑑証明書の添付を要請し、地主がこれを拒否したために、売買の効力が発生しなかった事案において、当該請求は約旨に添うもので、買主が故意に停止条件の成就を妨げたとはいえないとして、媒介業者に対し、受け取った報酬金(仲介手数料)の内金(前渡金)の返還を命じた事例
RETIO 47-056
44 H10.9.30 東京高裁 媒介業者が紹介した購入希望者が売主の希望する条件を満たさなかったために不成立となった売買契約が、その後別の業者の媒介により同じ当事者間で成約した事案において、売主は故意に当初の媒介による契約を妨害しておらず、また、当初の媒介業者は報酬を支払うに値する程度に成約に寄与していないとして、媒介契約上の特約に基づく報酬請求権もないとした事例
RETIO 47-057
45 H10.7.21 福岡高裁 媒介契約合意解約後、買主が、媒介業者が斡旋した売主と直接売買契約を締結したため、業者が買主に報酬を請求したところ、一審判決では、媒介契約の合意解約後の売買契約であるから、業者に報酬請求権はないとしたが、控訴審では、売買契約の成立に相当因果関係があるとして、報酬請求権の一部を認めた事例
RETIO 44-072
46 H10.7.16 東京地裁 宅建業無免許業者が、依頼により土地売買の媒介をしたとして、準委任契約又は商法512条に基づき報酬を求めた事案において、商事報酬請求権はあるものの無免許営業による報酬支払債務は自然債務にとどまるとしてその請求を棄却した事例。
RETIO 46-088
47 H10.5.27 大阪地裁 媒介業者から物件の斡旋を受けた買主が、売買代金額の折合いがつかず、媒介契約を解約した直後に、売主側と直接交渉して売買契約を成立させた場合において、当初の媒介業者は売買契約に相当程度寄与したとして、その報酬請求権を認めた事例
RETIO 41-101
48 H10.3.31 東京地裁 媒介業者がホテル売却の媒介を進め、実質的に売買契約が成立していたと認められる場合において、当事者が媒介業者を排除して新たな媒介業者による法人売買の形式をとったとき、両当事者には条件成就妨害による報酬支払義務が、また、新たな媒介業者には不法行為による損害賠償義務があるとされた事例
RETIO 45-093
49 H10.3.2 仙台高裁 売主の一方的理由で売買を中止した場合に違約金を支払うとの合意が、合意成立に至る事情からして、民法90条に違反し、宅建業法の報酬制限を潜脱するためになされたものではないとされた事例
RETIO 44-074
50 H9.5.14 東京地裁 等価交換方式のマンション建築について、基本合意書が作成され、報酬額の覚書も交換された後、共同事業者が一方的に中止した場合、契約締結には至っていないから、仲介報酬は請求できないが、業務協力報酬は履行の割合に応じて請求できるとした事例
RETIO 40-085
51 H7.4.25 東京地裁 ハワイの土地の売却について、代理権を与えられたにかかわらず売買契約締結の際排除されたとして、損害賠償を求めた事案について、売主米国法人については裁判管轄がないとして却下し、買主等については本件売却活動を行っていないとして棄却した事例
RETIO 38-056
52 H7.4.20 東京地裁 支店で土地と建物(マンション)との間の等価交換契約の成立を目的とする媒介契約を締結しながら、本店で土地所有者と直接交渉し当該等価交換を成立させたことが、媒介契約における条件成就を故意に妨げたことになるとして、支店の媒介に関与した媒介業者の報酬請求権が認められた事例
RETIO 34-043
53 H7.3.14 水戸地裁 買主の不動産売買契約のローン条項による解除について、客観的障害がないのに買主の随意の判断で融資を受けなかった場合は適用がないとして、仲介業者の買主に対する報酬請求が認められた事例
RETIO 32-040
54 H6.4.28 東京地裁 マンションの専有卸しに関して売買協定書等が締結されたが、買主業者が履行しないとして、売主業者が利益金の支払いを、媒介業者が媒介手数料の支払いを求めた事案において、売買協定書の締結では売買契約は成立しておらず、また、本件協定書等の締結は買主業者の営業所長が代理権の制限を超えて行ったものであるが、売主業者には重大な過失があり、善意の第三者とはいえないとして、請求を棄却した事例
RETIO 41-085
55 H6.2.25 東京地裁 売買取引に複数の媒介業者が介在した場合の報酬額について、一定の比率で配分した事例
RETIO 31-037
56 H4.1.30 福岡高裁 土地の売買金額や支払方法についてわずかな調整を残すばかりとなっていた段階で、依頼していた仲介業者を除外し、20日ほど後に売買金額を調整の上、直接売買契約を締結した媒介依頼者に対する、排除された媒介業者の報酬請求権を認めた事例
RETIO 24-039
57 H1.7.28 東京地裁 売主及び買主において売買予定価格が合意され国土利用計画法の手続きを行ったが、その後契約不成立となった場合において、不動産仲介業者の報酬請求権を否定した事例
RETIO 17-034
58 H1.3.29 東京地裁 売買契約を解除した売主に対し不動産仲介業者が報酬の支払いを求めた事案において、仲介業者に取引価格の適切な調査・助言を行わなかった善管注意義務違反があり、当該要因により契約を解除した売主に対し不動産仲介業者が報酬を請求することは信義に反し権利の濫用にあたるとしてその請求を棄却した事例
RETIO 15-018
RETIO (一財)不動産適正取引推進機構 機関誌
取判 最新・不動産取引の判例 (一財)不動産適正取引推進機構
その他の裁判例 不動産取引の紛争と裁判例(増補版)