TOPページ > 宅建試験の申込み > 平成26年度宅地建物取引主任者資格試験


宅建試験の申込み




  • 平成26年度宅地建物取引主任者資格試験について

    平成26年度の宅建試験は、終了しました。


    【合格発表】

    平成26年12月3日(水)

    合格発表は、こちらをご覧ください

    受験された都道府県ごとに掲示場所及び期間を設けて合格者受験番号一覧、合格判定基準及び試験問題の正解番号を掲示しております。

    (掲示場所及び期間については、各都道府県の協力機関にお問い合わせください。問合せ先は、こちらをクリックしてください。)

    【合格証書の送付】

    合格者には申込書に記載された現住所に「簡易書留」で合格証書等を12月3日に発送します。(当日必着ではありません。)

    不合格者には通知しません。

    【試験実施結果概要】

    試験実施結果の概要については、こちらPDF形式PDF形式 :162KB)をクリックしてください。

    【合格判定基準】

    50問中32問以上正解(登録講習修了者は45問中27問以上正解)としています。

    試験問題の正解番号は、こちらPDF形式PDF形式 :52KB)をクリックしてください。

    【ホームページへの掲載】

    平成26年12月 3日 9時30分から

    平成27年 2月 2日 17時30分まで

    当機構ホームページに、合格者の受験番号、合格基準点及び正解番号を掲示します。

    【携帯電話での照会】

    平成26年12月 3日 9時30分から

    平成26年12月17日 17時30分まで

    携帯電話から当機構ホームページ(http://www.retio.or.jp)にアクセスし、又は受験票のQRコードからアクセスして合否及び合格基準点について照会することができます。

    【注意事項】

    受験者の合否、解答内容、採点結果及び合格者番号の問い合わせには、一切お答えしません

    試験の基準及び内容

    宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。(宅建業法施行規則第7条)
    試験の内容は、おおむね次のとおりです。(同第8条)

    • 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
    • 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
    • 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
    • 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
    • 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
    • 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
    • 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

        (参考1) 平成26年度宅建試験実施公告(平成26年6月7日付の官報)をご覧になりたい方は、
                       こちらPDF形式PDF形式 :121KB)をクリックしてください

        (参考2) 平成26年度インターネットによる宅地建物取引主任者資格試験案内をご覧になりたい方は、試験案内 こちら
                      クリックしてください。



RETIO判例検索システム

宅建試験過去問

講演会のご案内

出版物のご案内

講師派遣のご案内

アーカイブ・ユーザー向け

不動産トラブル事例データベース

メールマガジン登録はこちら