ホーム > 宅建試験 > 登録講習について

登録講習について

登録講習(試験の一部免除)について

試験の一部が免除される「登録講習」は、宅地建物取引業に従事している方(従業者証明書(業法第48条第1項)をお持ちの方)のみ受講することができます。
 「登録講習修了試験」に合格した者が、「登録講習修了者」(省令第10条の5第1項第6号)」として、試験の一部免除がある試験を申し込むことが出来ます。
 従って、講習を受講中の方は、登録講習修了者として申込むことは出来ません。講習修了後に試験を申し込んで下さい。

宅建試験申込みのスケジュールは、以下のとおりですので登録講習の受講申込みは早めに行って下さい。

インターネット申込み

・インターネット申込みの申込期間は、毎年7月1日〜15日(原則)です。

・インターネット申込みでは、複数の会場がある場合、申込み時点で会場選択ができます。

・登録講習修了者としてインターネット申込みするためには、6月中旬までに(講習機関により異なります)講習を修了し修了者データが当機構に送られている必要があります。

・従って、インターネット申込みを行うためには、登録講習機関への受講申込みを、3月頃までに参照)行うことが必要ですのでご注意下さい。

・多くの6月修了の講習、および、すべての7月修了の講習では、インターネット申込みできません。

(参考)「平成29年度インターネットによる申込みができない講習」はリンク先の通りです。

郵送申込み

・郵送申込みの申込期間は、毎年7月1日〜31日(原則)です。

・複数の会場がある場合、多くの試験地において会場の指定を先着順としています。ご自身に便利な会場の指定を受けるためには7月早々の試験申込みが必要で、登録講習修了者証明書の交付を6月末までに受けておく必要があります。

・そのためには、登録講習機関への受講申込みを、3月頃までに行うことが必要ですのでご注意下さい。
参照)

登録講習修了者証明書交付の流れ

(注)各講習機関のスケジュールは、各社のホームページ等でご確認下さい(登録講習機関一覧はこちらです。国土交通省のホームページへリンクします)。