ホーム > 調査研究 > 不動産取引に関する研究

不動産取引に関する研究

自主研究

学識経験者や実務家の方々のご協力を得て、不動産に関する研究を行っています。

座談会等

対談『水害リスク情報と不動産取引』(1,919KB)

                                   (令和元年8月20日(火))
 国土交通省(水管理・国土保全局河川環境課水防企画室長)の常山修治氏と当機構の研究理事が、関心が高まっている水害リスク情報と不動産取引について、対談を開催した。

座談会『不動産取引紛争への対応をめぐる歴史と現在』(下)(1,424KB)

                                   (平成31年4月12日(金))
 有識者(弁護士 岡本正治氏、弁護士 宇仁美咲氏)、国・地方公共団体の宅建業担当部局の職員が参加し、不動産取引への対応をめぐる歴史と現在について、座談会を開催した(後半部分)。

座談会『不動産取引紛争への対応をめぐる歴史と現在』(上)(783KB)                                    (平成31年4月12日(金))
 有識者(弁護士 岡本正治氏、弁護士 宇仁美咲氏)、国・地方公共団体の宅建業担当部局の職員が参加し、不動産取引への対応をめぐる歴史と現在について、座談会を開催した(前半部分)。

対談『インスペクションの現状と課題』(593KB)

                                   (平成31年4月17日(水))
 有識者(不動産鑑定士 吉野荘平氏)と当機構の研究理事が、平成28年の宅建業法の改正で位置づけられた「インスペクション制度」(平成29年度から施行)について、対談を開催した。

座談会『特定紛争処理制度(機構ADR)の取組み』(1,240KB)

                                   (平成31年1月21日(月))
 機構の特定紛争処理制度(機構ADR)の紛争処理委員(弁護士 正國彦氏、弁護士 吉村浩氏、元東京都部長 矢島達郎氏)、国・地方公共団体の宅建業担当部局の職員が参加し、当機構の特定紛争処理制度の取組みについて、座談会を開催した。

座談会『不動産取引をめぐる紛争相談・監督処分の最近の動向』(3,863KB)

                                   (平成30年11月5日(月))
 主要都県の宅建業担当部局の職員、当機構の職員が参加し、不動産取引をめぐる紛争相談や監督処分の最近の動向について、座談会を開催した。

現在活動中の研究会(237KB)

過去の自主研究実績(237KB)

受託研究

国土交通省等からの委託を受け、必要に応じ、学識経験者や実務家の方々のご協力も得ながら、不動産に関する研究を行っています。

過去の受託研究実績

PDF形式:72KB