ホーム > 宅建システム > 宅建システムの概要

宅建システムの概要

宅建システムとは

宅地建物取引業免許事務等処理システム(宅建システム)は、宅地建物取引業法に基づく宅地建物取引業者(宅建業者)の免許申請や宅地建物取引士(宅建士)の登録申請等の各種申請内容に対する国及び都道府県(行政機関)の審査事務の厳正化及び迅速化を図ることにより、宅地建物取引業行政の的確かつ効率的な遂行に寄与することを目的とする電算処理システムです。

データベース

現行の宅建システムでは、行政機関とネットワークで接続されたデータ・センター(宅建センター)のサーバーに全国の宅建業者及び宅建士に係るデータベースを構築しています。
データベースの内容は、行政機関から専用回線を通じて日々送信されるデータにより更新されており、行政機関の担当者は、配備された端末から宅建センターのデータベースを検索し、宅建士の専任性等に係る迅速なチェック等、業務を効率的に処理することができます。

宅建システムに係る著作権

宅建システムに係るプログラム及びデータベースの著作権は、いずれも行政機関に帰属しています。

平成30年度処理件数

行政機関が、平成30年度中に宅建システムを利用して処理した免許や登録の件数は次のとおりです。

所 管

区 分

平成30年度

平成29年度

件 数

割 合

件 数

割 合

国土交通省

大臣免許

9,231

3.0

8,713

3.0

都道府県

知事免許

80,337

25.6

82,148

28.6

宅建士登録

223,741

71.4

195,974

68.4

合計

313,309

100.0

286,835

100.0

平成30年度末の宅建業者数及び宅建士数

平成30年度末(平成31年3月31日現在)の宅建業者数及び宅建士数は次のとおりです。

区 分

平成30年度末

平成29年度末

業者数

割 合

業者数

割 合

大臣免許業者

2,569業者

2.1

2,502業者

2.0

知事免許業者

121,882業者

97.9

121,210業者

98.0

合計

124,451業者

100.0

123,712業者

100.0

※業者数等は、集計日の相違(行政機関の遡及処理)により変わる場合があります。

区 分

平成30年度末

平成29年度末

宅建士数

割 合

宅建士数

割 合

宅建士登録者

1,050,062

1,026,864

宅建士証交付者

514,733

49.0

511,666

49.8

宅建士就業者

317,517

30.2

312,722

30.5

※宅建士証交付者・宅建士就業者の割合は、宅建士登録者に対するものです。