改正年次別条文対照宅地建物取引業法
409/529

第1部第4編(第35条)-409頁に関する権利及びこれらの管理又は使用に関する事項で国土交通省令で定めるもの七 その他当該信託の受益権の売買の相手方の利益の保護の必要性を勘案して国土交通省令で定める事項4 取引主任者は、前三項の説明をするときは、説明の相手方に対し、取引主任者証を提示しなければならない。5 第一項から第三項までの書面の交付に当たつては、取引主任者は、当該書面に記名押印しなければならない。その完了時における形状、構造その他国土交通省令で定める事項六 当該信託財産である建物が建物の区分所有等に関する法律第二条第一項に規定する区分所有権の目的であるものであるときは、当該建物を所有するための一棟の建物の敷地に関する権利の種類及び内容、同条第四項に規定する共用部分に関する規約の定めその他の一棟の建物又はその敷地(一団地内に数棟の建物があつて、その団地内の土地又はこれに関する権利がそれらの建物の所有者の共有に属する場合には、その土地を含む。)に関する権利及びこれらの管理又は使用に関する事項で国土交通省令で定めるもの七 その他当該信託の受益権の売買の相手方の利益の保護の必要性を勘案して国土交通省令で定める事項〈注3〉〈注7〉補足説明・・前記の第三十五条第三項中〈注3〉・〈注7〉では、〈注3〉で第三項を加え、さらに〈注7〉で、第三項ただし書及び第七号中「相手方」の下に「の利益」を加えた。4〈注3〉 取引主任者は、前三項〈注

元のページ  ../index.html#409

このブックを見る