改正年次別条文対照宅地建物取引業法施行規則
439/551

第3部第4編(第32条)-541頁号」と、同項第二号中「別記様式第十号」とあるのは「別記様式第二十八号」と、同項第三号中「別記様式第十号の二」とあるのは「別記様式第二十九号」と、同項第四号中「別記様式第十一号」とあるのは「別記様式第三十号」と読み替えるものとする。(権限の委任)第三十二条 法及びこの省令に規定する国土交通大臣の権限のうち、次に掲げるものは、宅地建物取引業者又は法第三条第一項の免許を受けようとする者の本店又は主たる事務所の所在地を管轄する地方整備局長及び北海道開発局長に委任する。ただし、第十三号から第十九号まで及び第二十六号に掲げる権限については、国土交通大臣が自ら行うことを妨げない。一 法第三条第一項の規定による免許をし、及び同条第三項の規定による免許の更新をすること。二 法第三条の二第一項の規定により免許に条件を付し、及びこれを変更すること。三 法第四条第一項の規定による免許申請書を受理すること。四 法第六条の規定により免許証を同項第二号中「別記様式第十号」とあるのは「別記様式第二十八号」と、同項第三号中「別記様式第十号の二」とあるのは「別記様式第二十九号」と、同項第四号中「別記様式第十一号」とあるのは「別記様式第三十号」と読み替えるものとする。(権限の委任)第三十二条 法及びこの省令に規定する国土交通大臣の権限のうち、次に掲げるものは、宅地建物取引業者又は法第三条第一項の免許を受けようとする者の本店又は主たる事務所の所在地を管轄する地方整備局長及び北海道開発局長に委任する。ただし、第十三号から第十九号まで及び第二十六号に掲げる権限については、国土交通大臣が自ら行うことを妨げない。一 法第三条第一項の規定による免許をし、及び同条第三項の規定による免許の更新をすること。二 法第三条の二第一項の規定により免許に条件を付し、及びこれを変更すること。三 法第四条第一項の規定による免許申請書を受理すること。四 法第六条の規定により免許証を同項第二号中「別記様式第十号」とあるのは「別記様式第二十八号」と、同項第三号中「別記様式第十号の二」とあるのは「別記様式第二十九号」と、同項第四号中「別記様式第十一号」とあるのは「別記様式第三十号」と読み替えるものとする。(権限の委任)第三十二条 法及びこの省令に規定する国土交通大臣の権限のうち、次に掲げるものは、宅地建物取引業者又は法第三条第一項の免許を受けようとする者の本店又は主たる事務所の所在地を管轄する地方整備局長及び北海道開発局長に委任する。ただし、第十三号から第十九号まで及び第二十六号に掲げる権限については、国土交通大臣が自ら行うことを妨げない。一 法第三条第一項の規定による免許をし、及び同条第三項の規定による免許の更新をすること。二 法第三条の二第一項の規定により免許に条件を付し、及びこれを変更すること。三 法第四条第一項の規定による免許申請書を受理すること。四 法第六条の規定により免許証を同項第二号中「別記様式第十号」とあるのは「別記様式第二十八号」と、同項第三号中「別記様式第十号の二」とあるのは「別記様式第二十九号」と、同項第四号中「別記様式第十一号」とあるのは「別記様式第三十号」と読み替えるものとする。(権限の委任)第三十二条 法及びこの省令に規定する国土交通大臣の権限のうち、次に掲げるものは、宅地建物取引業者又は法第三条第一項の免許を受けようとする者の本店又は主たる事務所の所在地を管轄する地方整備局長及び北海道開発局長に委任する。ただし、第十三号から第十九号まで及び第二十六号に掲げる権限については、国土交通大臣が自ら行うことを妨げない。一 法第三条第一項の規定による免許をし、及び同条第三項の規定による免許の更新をすること。二 法第三条の二第一項の規定により免許に条件を付し、及びこれを変更すること。三 法第四条第一項の規定による免許申請書を受理すること。四 法第六条の規定により免許証を

元のページ  ../index.html#439

このブックを見る