ホーム > 紛争の予防・処理 > RETIO判例検索システム > RETIO判例検索結果

RETIO判例検索システム

売買に関する紛争 - (1)契約 - 売買契約の成立・契約締結上の過失 該当件数 16件

判 決 日 クリックにより年月日順の並び替えができます。
  裁判所名 クリックにより裁判所別の並び替えができます。
No. 判決日 裁判所名 概要 RETIO
1 H27.2.19 東京地裁 土地の売買に関する協定書を締結した買主が、同協定書の錯誤無効又は取消すとした売主に対し、主位的に売買契約は成立しているとして、予備的に契約締結上の義務違反があるとして、損害賠償を請求した事案において、売買契約の成立は否定し、同協定書に基づき買主が支出した測量費用等について、信義則上の注意義務違反による売主の賠償責任を認めた事例
RETIO 104-134
2 H26.12.25 東京地裁 買主が、売主との間で、売主から本件各不動産を買い受ける契約(以下「本件売買契約」という。)が成立したとして、買主が売主に対し、本件売買契約に基づき各不動産の所有権移転登記手続を求めるとともに、各不動産の現地調査に協力するよう求めた事案において、買主が主張する基本合意では売買代金が確定しておらず、その他の諸条件も合意に至っていないことを理由に、基本合意により売買契約が成立したとする買主の主張は認められないとして所有権移転登記の請求を棄却し、また調査協力の請求としては、なすべき行為が特定されているとは言い難いとして却下した事例
RETIO 99-60
3 H26.12.18 東京地裁 不動産取纏め依頼書を仲介業者に提出したが、その後売買契約の締結を断った買主に対し、売主不動産業者が、主位的には、売買契約は成立しており買主に債務不履行があるとして、予備的には、買主に契約締結上の義務違反による不法行為があるとして、損害賠償等を求めた事案において、不動産取纏め依頼書等をもって売買契約が成立したとも、買主に契約締結上の過失があったとも認められないとして、売主請求を全て棄却した事例
RETIO 99-62
4 H26.12.18 東京地裁 中古マンションの購入を検討していた買主が、内金(契約着手金)の振込後購入を取り止めたが、売買契約が成立していると売主が主張し内金を返還しないため、売主に対し不当利得として内金の返還を求めた事案において、売買契約の目的物が特定されるに足りる情報が提供されておらず、売買契約が成立したとは認められないとして、買主の不当利得返還請求を認容した事例
RETIO 100-114
5 H26.6.27 東京地裁 不動産の売買交渉において、買付証明書、売渡承諾書の取り交し後に、売主より売買契約の締結を待って欲しいと言われた買付申込者が、売主の契約締結上の過失を理由として目的不動産に仮差押を行った事案につき、当該仮差押に不法行為が成立するとして、売主の買付申込者に対する損害賠償請求が一部認容された事案
RETIO 97-086
6 H21.2.19 東京地裁 売主が、所有している不動産につき、売主買主間に売買契約が成立したにもかかわらず買主から一方的に本件契約を破棄されたとして、手付金相当額1,500万円等の支払いを求めたところ、買主が本件売買契約の成立を争った事案において、本件では、契約書中に買主が手付金を支払う旨の条項があるにもかかわらず、手付金の交付がなされていないこと、売主による記名押印をした契約書面が買主に交付されていないこと、当事者双方から契約解除の意思表示がなされたとは窺えないことなどの事実などからすると、売買契約が締結されていたとは認められないとして、売主の請求を棄却した事例
RETIO 81-082
7 H15.6.4 東京地裁 マンション用地の買受予定者であるデベロッパーから、買受にかかる社内稟議が通らず契約の締結はできないとして契約の交渉を打切られた土地の売主業者が、契約は成立していたとして、その債務不履行に基づく損害賠償を、予備的に信義則上の義務違反又は不法行為による損害賠償を求めた事案において、信義則違反及び不法行為は認めたものの、それに基づく損害を被ったとは認められないとして請求が棄却された事例
RETIO 60-042
8 H10.10.26 東京地裁 マンション建設用地売買の基本協定締結後、買主業者が市況の冷え込みを理由に売買契約の締結を拒絶した場合、買主業者の契約締結上の準備段階における信義則上の義務違反があるが、売主の損害の立証がないとして、売主の請求を棄却した事例
RETIO 44-045
9 H9.5.14 東京地裁 等価交換方式のマンション建築について、基本合意書が作成され、報酬額の覚書も交換された後、共同事業者が一方的に中止した場合、契約締結には至っていないから、仲介報酬は請求できないが、業務協力報酬は履行の割合に応じて請求できるとした事例
RETIO 40-085
10 H8.12.26 東京地裁 土地付リゾートマンションの売買に関する基本協定締結後、売主が開発許可及び建築確認を得たのに、買主が国土法の届出手続に協力せず、売買契約に至らなかったため、売主が買主に対し損害賠償を求めた事案において、買主には、契約準備段階にある当事者として信義則上の義務違反行為があり、不法行為による損害賠償責任を負うとされた事例
RETIO 39-046
11 H8.3.18 東京地裁 分譲マンションの専有床売買に係る基本協定締結後に、不動産不況を理由に基本協定を破棄し契約締結を拒否したことが、信義則上の義務に反し不法行為に当たるとされた事例
RETIO 36-049
12 H7.10.26 最高裁 国土法に基づく土地売買の届出書について知事の不勧告通知を受けたが、売主が第三者に売却したことから買主(不動産業者)が、売主に対し損害賠償を求めた事案において、売買予約の成立、信義則違反の事実は認められないとしてこれを棄却した事例
RETIO 35-033
13 H7.6.29 福岡高裁 買主業者が売主業者に分譲マンション用地購入の申し入れをし、買付証明書、売渡承諾書を交換して、売買契約書の案文及び日取りも確定した段階で、本社の稟議決裁が下りないために買主業者が契約の締結を拒否した事案について、買主業者の契約締結上の過失を認めた事例
RETIO 33-041
14 H6.4.28 東京地裁 マンションの専有卸しに関して売買協定書等が締結されたが、買主業者が履行しないとして、売主業者が利益金の支払いを、媒介業者が媒介手数料の支払いを求めた事案において、売買協定書の締結では売買契約は成立しておらず、また、本件協定書等の締結は買主業者の営業所長が代理権の制限を超えて行ったものであるが、売主業者には重大な過失があり、善意の第三者とはいえないとして、請求を棄却した事例
RETIO 41-085
15 H6.1.24 東京地裁 リゾートマンションの建築・売買を目的とする協定に基づき売主が建築確認を受けたにもかかわらず、買主が売買契約の締結を拒否した事案において、協定に基づく信義則上の義務違反により買主は売主の損害を賠償すべき責任を負うとされた事例
RETIO 31-035
16 S60.12.26 奈良地裁 不動産売買において、「買付証明書」の提出・「売渡承諾書」の交付のみをもって売買契約が成立したとは認めることはできないとされた事例
RETIO 04-008
RETIO (一財)不動産適正取引推進機構 機関誌
取判 最新・不動産取引の判例 (一財)不動産適正取引推進機構
その他の裁判例 不動産取引の紛争と裁判例(増補版)