ホーム > 紛争の予防・処理 > RETIO判例検索システム > RETIO判例検索結果

RETIO判例検索システム

売買に関する紛争 - (2)瑕疵・その他 - 周辺環境 該当件数 29件

判 決 日 クリックにより年月日順の並び替えができます。
  裁判所名 クリックにより裁判所別の並び替えができます。
No. 判決日 裁判所名 概要 RETIO
1 H24.3.27 大阪地裁 新築マンションに隣接する既存マンションの居住者らが、新築マンションの建築によって眺望権又は圧迫感を受けずに生活する権利を侵害されているとして新築マンションの販売会社と建設会社に損害賠償を求め、予備的に両マンションの販売を手がけた販売会社に売買契約の付随義務違反、眺望に関する説明義務違反があったとして損害賠償を求めたが、いずれも棄却された事例
RETIO 88-120
2 H20.10.15 東京地裁 別荘地を購入した買主が宅建業者売主に対し、売買契約の際に、別荘地隣接地域に産業廃棄物の最終処分場等の建設計画があることの説明を受けなかったことが消費者契約法上の不利益事実の不告知に該当し、不法行為にも該当するとして、売買契約の取消と損害賠償等を請求した事案において、買主の請求が認められた事例
RETIO 78-110
3 H20.6.25 大阪地裁 超高層マンションの高層階を購入した住民らが、購入後、分譲業者が近隣に別のマンションを建築した結果、眺望等を害されたとして、債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償を求めた事案において、住民らの眺望権が認められなかった事例
RETIO 71-104
4 H20.3.25 横浜地裁 町営廃棄物焼却場及び最終処分場の近隣住民が、施設や運営方法に問題があり、有害物質による健康被害及び生活被害を受けたとして、県に対して法律上の監督、規制権限を行使しないという不作為の違法があったとして慰謝料を求め、また売主不動産業者に対して、汚染により居住用土地としての価値を失ったので隠れた瑕疵があったとして損害賠償を求めた事案において、環境や人体に影響を及ぼすほどの有害物質や受忍限度を超える悪臭、騒音等は認められず、大気を媒介にしてダイオキシン類等が飛来することがあったとしても土地の瑕疵と認めることはできないとして請求を棄却した事例
RETIO 74-128
5 H19.1.25 東京地裁 土地及び建物の売買契約を仲介した宅建業者に対して浸水に関する説明義務違反等の債務不履行があるとして買主が損害賠償を請求をした事案において、宅建業法35条に列挙された事項に該当しないから説明義務違反はないとされた事例
RETIO 75-076
6 H18.12.8 東京地裁 隅田川の花火を観望できるマンションを購入した者が、入居から一年経たないうちに同じ分譲業者が近隣に花火の観望を妨げる別のマンション建設に着工し、それによって花火の眺望が失われたことに対し、分譲業者に慰謝料等の支払いを求めた事案において、分譲業者は、信義則上の義務に違反しているとして、損害賠償を一部容認した事例
RETIO 68-074
7 H18.2.2 福岡地裁 マンションの売買につき、眺望に関する説明が事実と異なるとして売買契約の解除を求めた事案において、売主業者の説明義務違反を理由に売買契約の解除が認められた事例
RETIO 67-076
8 H17.9.21 東京高裁 不動産業者が分譲宅地を造成中に、原子力関連施設の臨界事故により周辺土地相場が下がったため、宅地の販売価格を下げせざるを得なくなったとして、原子力損害の賠償に関する法律第3条1項または不法行為に基づき損害賠償を請求した事案において、事故と宅地の価格下落との間に相当因果関係が認められないとして、その請求が棄却された事例
(判例時報1914-95 判例タイムズ1207-251)
9 H16.3.31 札幌地裁 分譲業者が建築し販売した15階建てマンションの高層階の購入者が、売主らが新たに同マンション南側に近接して15階建てマンションを建築したのは、信義則上眺望を害さないよう配慮すべき義務に違反するなどと主張して、売主らに対し提起した損害賠償請求の一部が認容された事例
RETIO 60-056
10 H14.1.10 千葉地裁 環境の良い所に転居したいとして媒介を依頼し、建売住宅を購入したところ、転居後間もなく、間近に高さ6mの擁壁が建築されたため、精神的圧迫を免れるために自宅の改造を余儀なくされた等として、売主業者及び媒介業者に対して損害賠償が請求された事案において、媒介業者に対して説明義務を尽くしていないとして損害賠償が命じられた事例
RETIO 56-045
11 H13.11.8 東京地裁 「南側土地に現状以上の建物は建築されない」との説明を受けマンションを購入したが、その後2階建ての建物が建築され、日照、通風等が著しく阻害されとして、買主が、売主業者、売主の販売代理業者及び建設業者に対し不法行為責任等による損害賠償を求めた事案で、買主の請求がほぼ認容された事例
RETIO 55-085
12 H12.3.24 京都地裁 「全戸南向き」と表示して分譲したマンションが62度西を向いていた事案について、マンションの向きは買主の意思決定に重要な意義を持つ事項であるから、売主業者にはマンションの向きについて不正確な表示、説明をしてはならない信義則上の附随義務があるとして、買主の損害賠償請求を一部容認した事例
RETIO 46-070
13 H12.2.14 東京地裁 マンションからの眺望が販売時の説明と相違していることを理由とする売主業者及び販売代理業者に対する損害賠償請求が認められなかった事例
取判 43-44
14 H11.12.20 東京地裁 住環境悪化を招来する道路計画を告知しなかった売主業者に対する売買の錯誤無効、不法行為等の主張が認められなかった事例
取判 48-49
15 H11.12.20 東京地裁 住宅を購入した買主が、近隣に道路計画のあることを売主業者らが説明しなかったのは、錯誤無効、詐欺取消、不法行為にあたるとして、売買代金の返還を求めた事案において、売主業者らが道路計画を知っていたとは認められず、道路の周辺環境への影響はその後対策が講じられたから、買主に悪影響はないとして、請求を棄却した事例
RETIO 46-072
16 H11.12.13 大阪地裁 所有する広大な土地にマンション分譲業者が18棟のマンションを建築分譲した場合において、北側マンションの購入者に対して眺望に関する説明義務違反はなかったとされた事例
RETIO 45-054
17 H11.9.17 大阪高裁 青田売りのマンションの売買契約において、居室からの眺望がマンションの完成前に受けた説明と違っていたために争いになった事案において、購入希望者は現物を見ることができないから、売主はその実物を見聞きできたのと同程度にまで説明する義務があるとして、売主業者らに手付金の返還と損害賠償を命じた事例
RETIO 48-056
18 H11.9.8 東京高裁 分譲マンションの買主が、日照・通風等に関する情報を売主業者が正確に説明する信義則上の義務を怠ったことにより損害を被ったとした債務不履行に基づく損害賠償請求が認められた事例
RETIO 47-059
19 H11.2.25 東京地裁 新築マンションの買主が、売主業者が隣接地に建物建築計画のあることを知っていながら秘匿して販売し、日照阻害による精神的苦痛を被ったとして、売主業者に対し、売買代金の1割の損害賠償を請求した事案において、2%の支払いを命じた事例
RETIO 43-070
20 H11.2.9 大阪地裁 マンションの買主が、近隣の公衆浴場の煙突の存在と排煙の流入について売主業者が説明しなかったのは、債務不履行であるとして、売主業者に対し、損害賠償を求めた事案において、通常一般人が購入を断念するほどの重要な事実とは認められず、説明義務はないとして、請求を棄却した事例
RETIO 44-060
21 H11.1.25 東京地裁 準工業地域内のマンションの売買において、売主業者が、500m離れた道路建設計画(原案がまとまったが、環境アセスメント及び計画決定は未だなされていないもの)について、買主にその説明をしなくても、契約の要素の錯誤があったとはいえず、また、売主業者に告知義務違反があったとはいえないとした事例
RETIO 43-074
22 H10.9.16 東京地裁 中古マンションの買主が、購入の際、売主業者及び媒介業者が同マンション所有者の同意がなければ隣地に建物が建築されることはないと説明したのに、隣地に建築物が建築され、日照が大幅に阻害されたとして、売買代金を上回る損害賠償を請求した事案において、その請求を認容した事例
RETIO 43-069
23 H10.5.11 松山地裁 土地の売買において、隣地高架道路建設計画を知悉しながら買主に告知しなかった売主業者には、重大な義務違反があり、また、媒介業者には、調査すれば同計画を容易に知り得たのにこれを怠った過失があるとして、損害賠償を命じた事例
RETIO 43-072
24 H9.9.25 浦和地裁 基地周辺の航空機騒音の著しい地域の建売住宅を購入した買主が、売主業者に対し、航空機騒音の告知義務を怠ったとして損害賠償を求めた事案において、売主業者には特段の事情のない限り航空機騒音の告知義務はないとして、買主の請求を棄却した事例
RETIO 41-080
25 H8.2.16 横浜地裁 眺望をセールスポイントにしてリゾートマンションを販売した売主業者及び販売代理業者に対して、その眺望を阻害するマンションを建設したことについて、共同不法行為を認めた事例
RETIO 35-039
26 H7.8.24 仙台地裁 眺望を売り物に9階建てマンションを分譲した業者が、その分譲後まもなく当該マンションの眺望及び日照を阻害する隣接マンションを建設することは信義則上の義務に違反するとして、当該マンション買主らが隣接マンションの工事差し止めを求めた事案において、隣接マンションの建築未着手部分について建築工事の差し止めを認めた事例
RETIO 32-036
27 H5.12.9 大阪地裁 分譲マンション業者が眺望をセールスポイントとしたマンションを分譲しながら隣地を第三者に売却し、結果当該マンションの眺望を阻害する建物が建築されたことについて、マンション分譲業者の買主に対する不法行為責任が認められた事例
RETIO 30-029
28 H3.12.26 福岡地裁 マンション分譲業者の「遮音性、気密性に優れた高性能防音サッシを使用している」との説明と異なり、騒音被害等があるとしてマンション買主が損害賠償を請求した事案において、サッシの遮音性能は不十分なものであったとして買主の損害賠償請求が一部容認された事例
RETIO 22-057
29 S61.12.12 大阪地裁 隣地との協定により日照阻害を受ける建物は建築されないとの売主業者の説明を受け、マンションを購入した買主が、隣地に4階建て建物が建築されたことによって生じた日照阻害は瑕疵であるとして、売主業者に対し契約解除及び損害賠償を請求した事案において、契約解除は認められなかったが損害賠償が一部容認された事例
RETIO 09-036
RETIO (一財)不動産適正取引推進機構 機関誌
取判 最新・不動産取引の判例 (一財)不動産適正取引推進機構
その他の裁判例 不動産取引の紛争と裁判例(増補版)