ホーム > 宅建試験 > 宅建試験合格証書を紛失した場合

宅建試験合格証書を紛失した場合

合格証書の再発行は行いません。合格証書に代わるものとして「合格証明書」を発行します。
 合格証明書は、都道府県での宅地建物取引士登録に使用することができます。
合格証明書は、本人からの申請でないと発行しません。
合格証明書の発行は、合格年度が昭和62年度以前と昭和63年度以降で発行者が異なります。

宅建試験の合格証書を紛失した場合

昭和62年度以前に合格された方

合格した都道府県の宅地建物取引業法主管課にお問合せください。
宅地建物取引業法主管課一覧は、こちらをクリックしてください。

昭和63年度以降に合格された方

一般財団法人不動産適正取引推進機構試験部に、下記により書面(郵送)で申請してください。

<宅地建物取引士(主任者)資格試験合格証明書交付申請書(A4判縦)>
平成26年度以前の合格者については「宅地建物取引主任者資格試験」に係る合格証明書の交付となります。
■記載事項

  • ・申請理由(資格登録申請のため 等)
  • ・住所、氏名(ふりがな)、生年月日
  • ・合格年度、受験都道府県名
  • ・電話番号(平日の昼間連絡可能なもの(携帯電話可))

<返信用封筒(定形サイズ:長さ14cm〜23.5cm、幅9cm〜12cm)>
郵便番号・住所・氏名を記載し、簡易書留用の392円分の切手を貼付したもの

<発行手数料>
無料

<申請書送付先>
〒105-0001
東京都港区虎ノ門三丁目8番21号第33森ビル
一般財団法人不動産適正取引推進機構 試験部

申請者(合格者)の氏名が合格時と変わっている場合は、合格時の氏名を記入した上で、改姓等を証明できる書類(戸籍抄本等)を同封してください。
合格証明書は、申請書に不備がない場合、原則として到着した日から2営業日以内に発送します。

◆宅地建物取引士(主任者)資格試験合格証明書交付申請書は、